髪飾り・コサージュはすべて手作りです。どこから見ても立体的で奥行きがあり造形的で華やかです。

浴衣のマナー

FrontPage

浴衣のマナー



●椅子に座る時のマナー

浴衣を着て椅子に座る時は、浴衣の後の裾をチョッと揚げて腰掛けると着崩れを防げます。
また、知らないうちに、裾が床などについて汚れていたりすることもありますので、ここがポイントです。

帯を背中でつぶさないように注意しましょう。

●座り方

じかに座る場合は、浴衣の裾をチョッと持ち上げて座ると、裾が引っ張られにくくなり、着崩れししにくくなります。

●歩き方

先ず浴衣を着たら、帯を両手で押さえて、膝を開いてしゃがみます。
足の運びがスムーズになり、歩きやすくなります。
歩く時は、内股気味に歩くと美しく見えます。

●手を伸ばす時

反対の手で、袖口や袂を押さえると優雅に見えます。

●車に乗る時

横向きに腰掛けます、次に上半身を車内に入れます、そして裾が開かないように浴衣の上前を
押さえて両足を揃えて入れると、綺麗にスムーズに乗る事ができるでしょう。

●下駄をはく時

下駄をはく時は、事前に足の甲に合わせて調整しておきましょう。
一番いいのは、前もって1時間~2時間ぐらい履きならしたほうがよいでしょう。

●トイレに入るとき

トイレに入るときは、浴衣のすそを帯に差し込むとよいでしょう。



浴衣のマナーを見た人は、こちらの成人式髪飾り・和装髪飾りのチェックをしています


powered by HAIK 7.2.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional